TOPICS

アニメ作品を掘り下げた記事や、その関連知識、
そしてアニメをとりまくポップカルチャーの最新情報をお届け!

22年間の集大成『最遊記RELOAD -ZEROIN-』三蔵一行キャストインタビュー① 

大妖怪・牛魔王の復活を目論む者の影響で妖怪たちが自我を失い凶暴化し、人間を襲う混沌の桃源郷。牛魔王復活を阻止するために西へと旅する玄奘三蔵と孫悟空、沙悟浄、猪八戒の冒険奇譚『最遊記』シリーズの最新作『最遊記RELOAD -ZEROIN-』の放送がスタート! 三蔵一行を演じる関 俊彦、保志総一朗、平田広明、石田 彰に話を聞いた。

2022.01.25

『ワンダーエッグ・プライオリティ』が特別なアニメだった理由③ 

世の中を席巻する数々の大ヒットドラマを生み出した野島伸司が、初めてアニメの原案・脚本を手がけた『ワンダーエッグ・プライオリティ(以下、ワンエグ)』。若きクリエイターたちの情熱と瑞々しさがありつつも、行き届いた演出力で見せる個性豊かなフィルムとなった『ワンエグ』が、なぜオンリーワンになり得たのかをコアスタッフへの取材をもとに探る全3回の特集。最終回は『ワンエグ』を生み出したチームワークについて4人に語ってもらった。この作品の制作現場だからこそ生まれたケミストリーと、この作品を特別なアニメにした理由とは――。

2022.01.20

『ワンダーエッグ・プライオリティ』が特別なアニメだった理由② 

世の中を席巻する数々の大ヒットドラマを生み出した野島伸司が、初めてアニメの原案・脚本を手がけた『ワンダーエッグ・プライオリティ(以下、ワンエグ)』。若きクリエイターたちの情熱と瑞々しさがありつつも、行き届いた演出力で見せる個性豊かなフィルムとなった『ワンエグ』が、なぜオンリーワンになり得たのかをコアスタッフへの取材をもとに探る全3回の特集。第2回ではアクションディレクター・川上雄介(以下、川上)と副監督・山﨑雄太(以下、山﨑)のふたりに、若林監督の演出スタイルを聞く。

2022.01.19

原作訳者・古川日出男に聞く アニメをより楽しむための『平家物語』ガイド③

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」――平安末期。亡者が見える目を持つ平家の棟梁・重盛と、未来が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわとの出会いから始まるTVアニメ『平家物語』。アニメの底本となった現代語訳を手がけた作家・古川日出男氏によるガイドの第3回は、平家一門や源氏の関係性、そして鍵となる徳子をひも解く。

2022.01.18

『ワンダーエッグ・プライオリティ』が特別なアニメだった理由① 

世の中を席巻する数々の大ヒットドラマを生み出した野島伸司(以下、野島)が、初めてアニメの原案・脚本を手がけた『ワンダーエッグ・プライオリティ(以下、ワンエグ)』。若きクリエイターたちの情熱と瑞々しさがありつつも、行き届いた演出力で見せる個性豊かなフィルムとなった『ワンエグ』が、なぜオンリーワンになり得たのかをコアスタッフへの取材をもとに探る。第1回はキャラクターデザイン・総作画監督の高橋沙妃(以下、高橋)と監督の若林 信(以下、若林)に、キャラクターのビジュアル面の制作について聞いた。

2022.01.18

原作訳者・古川日出男に聞く アニメをより楽しむための『平家物語』ガイド②

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」――平安末期。亡者が見える目を持つ平家の棟梁・重盛と、未来が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわとの出会いから始まるTVアニメ『平家物語』。アニメの底本となった現代語訳を手がけた作家・古川日出男氏によるガイドの第2回は、清盛、重盛、維盛(これもり)ら、平家の三世代のキャラクター語り。

2022.01.13

原作訳者・古川日出男に聞く アニメをより楽しむための『平家物語』ガイド①

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」――平安末期。亡者が見える目を持つ平家の棟梁・重盛と、未来が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわとの出会いから始まるTVアニメ『平家物語』。アニメの底本となった現代語訳を手がけた作家・古川日出男氏に、エモーショナルな原作の魅力とアニメをより楽しむための見どころを聞いた。

2022.01.11

ホロライブEnglish  森カリオペ(Mori Calliope)INTERVIEW

大好評だった人気VTuberがうる・ぐらの記事(2021年4月掲載)に続く「ホロライブEnglish」メンバーインタビューの第2弾が実現。デビュー配信で披露したオリジナルの日英二か国語ラップ曲「失礼しますが、RIP♡」でリスナーに衝撃を与えたあとも数々の作品を発表し、注目を集め続ける森カリオペに、創作の秘密と配信でのこだわり、同期である「holoMyth」のメンバーや「Dead Beats(ファンの愛称)」への思いなどを尋ねた。

2022.01.06

『戦闘メカ ザブングル』40周年 湖川友謙インタビュー② 

富野作品としては珍しいギャグ調の明るい作風で知られる『戦闘メカ ザブングル(以下、ザブングル)』だが、そこで描かれるギャグは湖川友謙氏が目指す理想の姿ではなかったという。そこで具体的にはどこが『ザブングル』のギャグなのか、湖川氏本人に解説してもらった。

2022.01.06

『戦闘メカ ザブングル』40周年 湖川友謙インタビュー① 

主人公なのに饅頭(まんじゅう)のような丸顔が特徴的な『戦闘メカ ザブングル(以下、ザブングル)』の主人公ジロン・アモス。前作となる『伝説巨神イデオン(以下、イデオン)』から一変したキャラクターデザインと、本来描きたかった『ザブングル』ならではのギャグについて、キャラクターデザインおよびチーフ作画監督を務めた湖川友謙(こがわとものり)氏に聞いた。

2022.01.04

泣けるファンタジーアニメ『王様ランキング』  監督・八田洋介インタビュー②

耳が聞こえこない王子・ボッジと、暗殺一族の生き残り・カゲの異色コンビが活躍し「泣けるファンタジー」と話題の『王様ランキング』。ここでは監督を務める八田洋介に、作品の魅力やアニメ制作の裏側について聞いたインタビュー記事を全2回で掲載。後編は芝居の付け方や印象的なシーンなど、さらに詳しく作品を深掘りする。

2021.12.30

オリジナルアニメ『空色ユーティリティ』オンエア直前! 監督・斉藤健吾×絵コンテ・雨宮哲対談②

短編アニメ『空色ユーティリティ』の監督・斉藤健吾と絵コンテを担当した雨宮哲によるスペシャル対談。後編では、キャラクターデザインのポイントや見どころなど、さらにディープに舞台裏に迫る。斉藤監督が、本作で描きたかったものとは?

2021.12.30

harmoe 3rdシングル『アラビアン・ユートピアン』 フォト&インタビュー 後編

「OTOGI×ELECTRO」をコンセプトに、おとぎ話のような世界観を心地よいダンスポップミュージックで表現する、岩田陽葵と小泉萌香によるユニット・harmoeが、3rdシングル『アラビアン・ユートピアン』をリリース。前・中・後編でお届けするインタビューのラストとなる後編は、CDデビューを果たした2021年を振り返りつつ、2022年の展望をふたりが語る。

2021.12.29

泣けるファンタジーアニメ『王様ランキング』  監督・八田洋介インタビュー①

耳が聞こえない王子・ボッジと、暗殺一族の生き残り・カゲの異色コンビが活躍し「泣けるファンタジー」と話題の『王様ランキング』。ここでは監督を務める八田洋介に、作品の魅力やアニメ制作の裏側について聞いたインタビュー記事を全2回で掲載。前編は、作画やシナリオといった作品全体への取り組みについて。

2021.12.28

オリジナルアニメ『空色ユーティリティ』オンエア直前! 監督・斉藤健吾×絵コンテ・雨宮哲対談①

今、巷で密かに盛り上がっているゴルフ女子をモチーフにした短編アニメ『空色ユーティリティ』のオンエアが決定! 本作の発起人でもある監督・斉藤健吾と絵コンテを担当した雨宮哲に、制作の舞台裏を聞いたスペシャル対談をお届けします!

2021.12.28

harmoe 3rdシングル『アラビアン・ユートピアン』 フォト&インタビュー 中編

「OTOGI×ELECTRO」をコンセプトに、おとぎ話のような世界観を心地よいダンスポップミュージックで表現する、岩田陽葵と小泉萌香によるユニット・harmoeが、3rdシングル『アラビアン・ユートピアン』をリリース。前・中・後編でお届けするインタビューの中編は、表題曲『アラビアン・ユートピアン』のMVの魅力から、収録曲のタイトルや歌詞にまつわるプライベートな話題までを語ってくれた。

2021.12.27

【期間限定】2021年Febriのカバーアートを振り返る 

2021年3月のサイトオープンから、毎月FebriのTOPページを飾ってくれたカバーアート。「季節の中の少女たち~girls in the seasons」をテーマにした四季折々のイラストをクリエイターたちのコメントとともにお届けする。

2021.12.24

harmoe 3rdシングル『アラビアン・ユートピアン』 フォト&インタビュー 前編

「OTOGI×ELECTRO」をコンセプトに、おとぎ話のような世界観を心地よいダンスポップミュージックで表現する、岩田陽葵と小泉萌香によるユニット・harmoe(はるもえ)が3rdシングル『アラビアン・ユートピアン』をリリース。前・中・後編でお届けするインタビューの前編は、表題曲『アラビアン・ユートピアン』とカップリング曲『私のヒミツは』、そして『Jasmine』の魅力について語ってもらった。

2021.12.24

『takt op.Destiny』のキャラクターメイキング  LAMインタビュー②

MAPPAとMADHOUSEがタッグを組んだ音楽×バトルファンタジーアニメ『takt op.Destiny(タクトオーパスデスティニー)』。そのキャラクター原案を手がけたLAMに、デザインのコンセプトを聞くインタビュー。後編では、運命をはじめ、メインキャラクターのデザインについてのコメントを紹介しよう。

2021.12.21

『takt op.Destiny』のキャラクターメイキング LAMインタビュー①

クラシック音楽の力を宿した少女=ムジカートと指揮者=コンダクターが、音楽を取り戻すために戦う姿を描いたアニメ『takt op.Destiny(タクトオーパスデスティニー)』。そのキャラクター原案を手がけたイラストレーターのLAMに、デザインのコンセプトを聞くインタビュー。前編は、参加の経緯とデザインの制作過程について。

2021.12.20

ショートアニメ『でーじミーツガール』 丸紅茜アニメ制作への初挑戦② 

沖縄を舞台に、ちょっと不思議なひと夏の出会いを描くショートアニメ『でーじミーツガール』。マンガ家・イラストレーターとして知られる丸紅茜がキャラクター原案とシリーズ構成を務めているが、じつはアニメ制作は今回が初挑戦だという。インタビュー後編では、登場キャラクターの制作秘話について聞いた。

2021.12.16

ショートアニメ『でーじミーツガール』 丸紅茜アニメ制作への初挑戦① 

沖縄を舞台に、ちょっと不思議なひと夏の出会いを描くショートアニメ『でーじミーツガール』。マンガ家・イラストレーターとして活躍する丸紅茜がキャラクター原案とシリーズ構成を務めているが、じつはアニメ制作は今回が初挑戦だという。インタビュー前編では、オファーを受けたときの気持ちやショートアニメの脚本作りについて聞いた。

2021.12.14

蒼のカーテンコール 最終章 『ARIA The BENEDIZIONE』総監督・佐藤順一インタビュー②

「蒼のカーテンコール」の最終章に寄せてお届けする総監督・佐藤順一インタビュー。後編では、過去のシリーズをともにしてきたスタッフたちについて、そして最終章でも主題となった「継承の物語」という観点から『ARIA』を紐解いてもらった。

2021.12.09

映画『フラ・フラダンス』 水島精二が語る「総監督の“お仕事”」③

福島県にあるレジャー施設・スパリゾートハワイアンズの新人フラガールチームの友情と成長を描くオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』。念願の“お仕事青春もの”を作りあげた水島精二総監督の“お仕事”はどのようなものだったのか。第3回では、物語のキーとなるアイドル要素が盛り込まれた経緯と、これまでに手がけてきた作品との違いについて語ってもらった。

2021.12.09

映画『フラ・フラダンス』 水島精二が語る「総監督の“お仕事”」②

福島県にあるレジャー施設・スパリゾートハワイアンズの新人フラガールの友情と成長を描くオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』。念願の“お仕事青春もの”を作りあげた水島精二総監督の“お仕事”はどのようなものだったのか。第2回は、初めてタッグを組んだ吉田玲子の脚本の魅力を解き明かすとともに、作品に現代らしさを取り入れる秘訣を聞いた。

2021.12.07

蒼のカーテンコール 最終章 『ARIA The BENEDIZIONE』 総監督・佐藤順一インタビュー①

2015年より始まった『ARIA』TVアニメ10年目記念プロジェクト「蒼のカーテンコール」。その最終章『ARIA The BENEDIZIONE』が公開となった。15年を超える歴史のなかで、監督やシリーズ構成としてアニメ全作を統括してきた佐藤順一に本作の見どころや今の想いを語ってもらった。

2021.12.07

映画『フラ・フラダンス』 水島精二が語る「総監督の“お仕事”」①

福島県にあるテーマパーク・スパリゾートハワイアンズの新人フラガール達の友情と成長を描くオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』。念願の“お仕事青春もの”を作りあげた水島精二総監督の“お仕事”はどのようなものだったのか。第1回では、作品を手がけることになったときの心境と、舞台となったスパリゾートハワイアンズの魅力を語ってもらった。

2021.12.02

プロデューサーに聞く 『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の世界②

『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のプロデューサー・渡辺マコト氏のインタビュー後編。公開直後となる今回は、ストーリーについて。その他、『エウレカセブン』の魅力でもあるメカシーンの裏側、そして映画の見どころなど、たっぷりと話を聞いた。

2021.11.30

映画「サマーゴースト」  監督・loundraw×脚本・安達寛高(乙一)対談③

「生きる」ことに悩む3人の高校生と、若い女性の幽霊とのひと夏の出逢いを描いたアニメ映画『サマーゴースト』。気鋭のイラストレーター・loundrawが監督を、小説家の安達寛高(乙一)が脚本を担当していることでも話題の本作について、作品に込めた想いをふたりに語ってもらった。最終回は、映像・演出面でのこだわりについて。

2021.11.25

プロデューサーに聞く 『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の世界①

いよいよ公開となる『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズの完結編『EUREKA』。ヒロイン・エウレカを主人公に迎えた本作は、どんな物語を伝えようとしているのか。プロデューサーとして3部作の制作に関わってきた渡辺マコト氏に、その舞台裏を聞いた。

2021.11.25

映画「サマーゴースト」  監督・loundraw×脚本・安達寛高(乙一)対談②

「生きる」ことに悩む3人の高校生と、若い女性の幽霊とのひと夏の出逢いを描いたアニメ映画『サマーゴースト』。気鋭のイラストレーター・loundrawが監督を、小説家の安達寛高(乙一)が脚本を担当していることでも話題の本作について、作品に込めた想いをふたりに語ってもらった。第2回は、キャラクターたちのバックボーンと役割について。

2021.11.24

映画「サマーゴースト」  監督・loundraw×脚本・安達寛高(乙一)対談①

「生きる」ことに悩む3人の高校生と、若い女性の幽霊とのひと夏の出逢いを描いたアニメ映画『サマーゴースト』。気鋭のイラストレーター・loundrawが監督を、小説家の安達寛高(乙一)が脚本を担当していることでも話題の本作について、作品に込めた想いをふたりに語ってもらった。第1回は、物語の骨格が生まれるまでのお話。

2021.11.23

自主制作アニメ界の新星 『高野交差点』伊藤瑞希(監督)×中田秀人(原案・脚本)対談②

「CGアニメコンテスト」グランプリの他、数々のコンテストで絶賛を受けた自主制作アニメ『高野交差点』。監督の伊藤瑞希氏と原案・脚本の中田秀人氏との対談の後編では、前編で語られた「ルール」がどのように展開されたのか、画作りやアニメーション、演出に関するこだわりを中心に語ってもらった。

2021.11.22

自主制作アニメ界の新星  『高野交差点』伊藤瑞希(監督)×中田秀人(原案・脚本)対談①

新海誠や吉浦康裕ら多くのクリエイターを世に送り出したDoGAの「CGアニメコンテスト」において、初の審査員全員満点によるグランプリを獲得した短編アニメ『高野交差点』。以降も数々のコンテストで叙情性のある演出や卓越したアニメーション表現に賛辞が寄せられたこの自主制作作品は、いかにして生まれたのか。監督の伊藤瑞希氏と原案・脚本の中田秀人氏に聞いた。

2021.11.18

オンエアから5年―― 名作『ジョーカー・ゲーム』を監督・野村和也と振り返る②

世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、スパイ養成を目的とする“D機関”が秘密裏に設立された――。放送から5周年を迎えた『ジョーカー・ゲーム』。監督・野村和也とともに名作を振り返るインタビューの後編は、驚きの背景美術秘話からスタート。キャラクターと一緒に駆け抜けた、激動の昭和初期を追憶しよう。

2021.11.16

オンエアから5年―― 名作『ジョーカー・ゲーム』を監督・野村和也と振り返る①

世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、スパイ養成を目的とする“D機関”が秘密裏に設立された――。重厚な音楽に乗せて男たちが紡ぐプロローグ。スパイたちを主人公にした異色の人間ドラマ『ジョーカー・ゲーム』が放送から5周年を迎えた。「男たちの世界」を描き続ける監督・野村和也とともに、名作を振り返る。

2021.11.11

監督・大森貴弘に聞く 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の舞台裏②

11月5日に公開を迎えた『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』。大森貴弘監督へのインタビュー後編では、本作のオリジナルキャラクターである魔法使い5人きょうだいの誕生エピソードや『すみっコぐらし』の魅力について語ってもらった。

2021.11.11

監督・大森貴弘に聞く 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の舞台裏①

11月5日に公開を迎えた『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』。前作『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』の大ヒットを受けて作られた本作では、すみっコたちが暮らす街に魔法使いの5人きょうだいがやってくる物語が描かれる。大森貴弘監督へのインタビュー前編では、作品のコンセプトについて語ってもらった。

2021.11.09

カウントダウンライブ開催! ラブライブ! シリーズ 3グループ 小林愛香×相良茉優×岬 なこ座談会②

Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、Liella!の各グループを代表しての座談会。後編では、リリースされたばかりのカウントダウンライブのテーマソング『LIVE with a smile!』と、ライブの先に待つ2022年の展望について聞いた。

2021.11.04

AI×ミュージカルのエンタメ作品『アイの歌声を聴かせて』  吉浦康裕×大河内一楼対談② 

全国で公開されている映画『アイの歌声を聴かせて』。AI×ミュージカルという異色の組み合わせにトライした吉浦康裕(原作・脚本・監督)×大河内一楼(共同脚本)による対談の後編では「誰もが楽しめるエンターテインメント作」を目指して作り上げた世界観とキャラクター造形、さらにAIの理想が描かれた物語の結末について迫る。

2021.11.04

AI×ミュージカルのエンタメ作品『アイの歌声を聴かせて』  吉浦康裕×大河内一楼対談①

土屋太鳳演じるポンコツAI・シオンのミュージカルシーンが大きな見どころとなっている映画『アイの歌声を聴かせて』。本作でAI×ミュージカルという異色の組み合わせを、どのように物語に落とし込んだのか。前編では、ふたりにミュージカルシーンへのこだわりを聞いた。

2021.11.02

カウントダウンライブ開催! ラブライブ! シリーズ 3グループ 小林愛香×相良茉優×岬 なこ座談会①

2021年大みそかに合同でカウントダウンライブを開催するラブライブ!シリーズのAqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、Liella!の3グループ。それぞれからメンバーを代表して小林愛香、相良茉優、岬 なこの3人に語り合ってもらった。

2021.11.02

TVアニメ初・新ジャンルASMRに挑んだ『180秒で君の耳を幸せにできるか?』 

バイノーラル録音などによって、人の聴覚をダイレクトに刺激するASMR(=Autonomous Sensory Meridian Response 自律感覚絶頂反応)。その技術を全面的に取り入れた初のアニメ作品『180秒で君の耳を幸せにできるか?』がオンエア中だ。ヘッドフォン推奨の本作では、美少女(ときに美男子)がさまざまなツールを使って視聴者の耳を刺激してくれる。アニメーションとASMR、その双方の魅力を融合させた葛西良信監督に制作の舞台裏を聞いた。

2021.10.29

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 デビューから4thアルバムまでの軌跡 村上奈津実×指出毬亜×田中ちえ美 座談会②

4枚目のナンバリングアルバムを発売した「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」。デビューから3rdライブに至る「過去」の思い出を語ってもらった前編に続き、後編ではアルバムの楽曲やこれからの展開という「現在」「未来」について語ってもらった。

2021.10.28

YouTubeで異彩を放つ癒やし系CM 『スナックミーのりっす』って知ってる? 

ほどよく脱力した「ばり、ぼり、ばり、ぼり」というボイスから始まるCM動画『スナックミーのりっす』は、YouTubeを見ている人なら一度は目にしたことがあるのではないだろうか? 配信元は、おやつの定期便サービス「スナックミー」。動画の制作は、同社のキャラクターデザイナー・中村日向子(なかむらひなこ)がほぼひとりで担っている。当インタビューでは、りっすの独特な雰囲気のヒミツや、CM動画が配信されるまでの流れを紹介しよう。

2021.10.28

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 デビューから4thアルバムまでの軌跡 村上奈津実×指出毬亜×田中ちえ美 座談会①

5月に初のドームライブを成功させ、4枚目となるナンバリングアルバムを発表したばかりの虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。2017年のデビューから今に至るまでの軌跡を宮下愛役・村上奈津実、エマ・ヴェルデ役・指出毬亜、天王寺璃奈役・田中ちえ美の3人に聞いた。

2021.10.26

プロデューサーが語る 『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』の魅力

2018年にアニメ化された、桜日梯子(さくらびはしご)原作の大ヒットBL『抱かれたい男1位に脅されています。(以下、だかいち)』。反響を呼んだTVシリーズから3年、スペインを舞台にした映画『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』が公開中だ。原作の人気をさらに高めたアニメを企画・プロデュースしたのは、プロデューサーの小田桐成美。小田桐をときめかせた『だかいち』の魅力を聞いた。

2021.10.25

『ラブライブ!スーパースター!!』幼なじみコンビ 澁谷かのん役・伊達さゆり×嵐 千砂都役・岬 なこ対談②

『ラブライブ!スーパースター!!』で幼なじみのふたりを担当する澁谷かのん役・伊達さゆり&嵐 千砂都役・岬 なこ。対談の後編では、かのんと千砂都がクローズアップされるTVアニメのエピソードの話題から、今後の展開への意気込みを語ってもらった。

2021.10.21

『ラブライブ!スーパースター!!』幼なじみコンビ  澁谷かのん役・伊達さゆり×嵐 千砂都役・岬 なこ対談①

ラブライブ!シリーズ最新作として7月からTVアニメがオンエアされた『ラブライブ!スーパースター!!』。その中でもストーリーの軸のひとつとして描かれた幼なじみ=澁谷かのん役・伊達さゆりと嵐 千砂都役・岬 なこに、ふたりの関係性についてたずねた。

2021.10.19

個人制作からから商業作品のフィールドへ 気鋭のアニメーション作家・谷耀介監督インタビュー②

川崎競馬場作PRアニメーションを手がけた気鋭のアニメーション作家・谷耀介監督。東京藝術大学大学院在学中から活動を本格化し、国内外の賞を数多く受賞するなど、新世代作家として業界注目の存在だ。アニメーション作家としての特徴、そして今後の活動について聞いた。

2021.10.14

TVアニメスタート! 先輩がうざい後輩の話 原作者・しろまんたインタビュー②

Twitterやpixiv、そして『comic POOL』で連載中のショートコミック『先輩がうざい後輩の話』が、この10月から待望のアニメ化。その原作者である、しろまんたへのインタビュー後編は、登場キャラクターたちの関係性、そしてアニメ化に対する思いなどを聞いた。

2021.10.14

TVアニメスタート! 先輩がうざい後輩の話 原作者・しろまんたインタビュー①

Twitterやpixiv、そして『comic POOL』で連載中のショートコミック『先輩がうざい後輩の話』が、この10月から待望のアニメ化。その原作者である、しろまんたへのインタビュー前編は、『先輩がうざい後輩の話』の原作コミックを描き始めた経緯や、主な登場人物の設定秘話について聞いた。

2021.10.12

川崎競馬がPRアニメを製作 気鋭のアニメーション作家・谷耀介監督インタビュー①

川崎競馬場のPR作品として公開された短編アニメーション『二人の“馬の日”』。30秒あまりの時間で、ふたりの女性とその関係性をグラフィカルに描き出す映像を手がけたのは、気鋭のアニメーション作家・谷耀介監督だ。前編では本作の制作模様とキャラクター演出について聞いた。

2021.10.12

アニメでよみがえる「兄弟」の物語『NIGHT HEAD 2041』 飯田譲治インタビュー③

超能力を持つ二組の兄弟がぶつかり合いながら、世界の謎と困難に立ち向かっていくTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』。原作・構成・脚本を務める飯田譲治氏に聞くインタビュー3回目では、本作のストーリーの後半について振り返ってもらった。二組の兄弟を巡る謎、国家保安本部の陰謀、そして飯田氏が描きたかったテーマとは──。

2021.10.12

映画『神在月のこども』 スタッフが語る波乱万丈の制作秘話②

10月8日に公開を迎えた完全オリジナル劇場映画『神在月のこども』。監督の白井孝奈とプロダクションマネージャーの里見哲朗の対談・第2回は、登場キャラクターの成り立ちや物語のテーマなど、作品内容に深く切り込んだ話を聞いた。

2021.10.11

映画『神在月のこども』 スタッフが語る波乱万丈の制作秘話①

現在公開中のオリジナル劇場映画『神在月のこども』では、八百万の神が集う「神在月(かみありづき)」にあわせて、小学生のカンナが神に供えるご馳走を集めながら出雲への旅をする、という物語が描かれる。ここでは、監督の白井孝奈とプロダクションマネージャーの里見哲朗に、作品同様に波乱万丈な制作過程について聞いた。

2021.10.08

アニメでよみがえる「兄弟」の物語『NIGHT HEAD 2041』 飯田譲治インタビュー②

超能力を持つ二組の兄弟がぶつかり合いながら、世界の謎と困難に立ち向かっていくTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』。原作・構成・脚本を務める飯田譲治氏に聞くインタビュー2回目では、二組の兄弟と物語の鍵を握るふたりの女性について聞いた。

2021.10.07

アニメでよみがえる「兄弟」の物語『NIGHT HEAD 2041』 飯田譲治インタビュー①

1990年代にカルト的人気を博したTVドラマ『NIGHT HEAD』。超能力を持つがゆえに苦悩する兄弟の姿を描いた作品が、約30年ぶりにTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』としてよみがえった。ここでは、原作・構成・脚本を務める飯田譲治氏にインタビューを敢行。第1回は、本作のストーリーの前半について振り返ってもらった。

2021.10.05

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章  監督・橘正紀インタビュー 後編

美少女×スパイアクションの魅力満載の娯楽作『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第2章。監督インタビューの後半では、キャラクターを掘り下げるための工夫と、気になる今後の展開を語る!

2021.09.30

現代社会の闇に切り込む新感覚ホラー『整形水』 チョ・ギョンフン監督インタビュー

LINEマンガで配信されている、韓国発の人気ウェブトゥーン『整形水』が劇場アニメ化され、9月23日に全国公開された。商業アニメでは初監督となるチョ・ギョンフンに、映画に込めた思いや演出するうえでこだわったポイントなどを聞いた。

2021.09.30

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章  監督・橘正紀インタビュー 前編

美少女×スパイアクション『プリンセス・プリンシパル』の最新作『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第2章がついに公開。爽快なアクション連発・本格スパイ映画の魅力を、前後編の監督インタビューで深堀り!

2021.09.28

最終回直前! Sonny Boyを解き明かす、夏目真悟監督各話コメンタリー② 

不可思議な世界を漂流してしまうことになった中学生たちを描くSF青春群像劇『Sonny Boy』。最終回の放送が目前に迫るなか、後編となる今回は、第7話~第11話の解説をお届けする。視聴者も驚きの展開を見せた第7話以降で描きたかったキャラクターの心情や成長とは?

2021.09.28

富山県美術館「富野由悠季の世界」展 富野由悠季×細田守 スペシャル対談③ 

表面的な技術の向上と個性の発露は違うと言う富野監督。デジタル技術の進化と普及は芸術を手近にした反面で、その価値を下げることを助長する行為なのか。技術に使われないためにクリエイターが目指すべきこととは――!?

2021.09.24

最終回直前! Sonny Boyを解き明かす、夏目真悟監督各話コメンタリー① 

不可思議な世界を漂流してしまうことになった中学生たちを描くSF青春群像劇『Sonny Boy』。多次元論や量子論まで取り入れた複雑なルール設定と、各回で舞台や演出のテイストがダイナミックに変遷していく構成が話題となっている。その各話のコンセプトや狙いを、挿入歌の解説も含めて夏目真悟監督に語ってもらった。

2021.09.23

『白い砂のアクアトープ』のキャラクターメイキング秘話 U35インタビュー

沖縄県南城市にある小さな水族館を舞台に繰り広げられる青春群像劇『白い砂のアクアトープ』。なかでも目を惹くのは、繊細で透明感にあふれたビジュアルだろう。ここではキャラクター原案を手がけたU35に、メインキャラクターそれぞれができあがるまでの過程やデザインのポイントを語ってもらった。

2021.09.21

富山県美術館「富野由悠季の世界」展 富野由悠季×細田守 スペシャル対談② 

異なるものを組み合わせることが作劇であると言う富野監督。そして、ふたりの対談は『機動戦士ガンダム』で描かれたリアルさとは何か、という根源的なテーマへとたどり着く。リアルな作劇とは何か、40年間語られなかった答えがここにある!

2021.09.17

少女たちの「自立」を描く 『岬のマヨイガ』 川面真也監督インタビュー②

8月27日に公開されたファンタジーアニメ『岬のマヨイガ』。傷つき、行き場のない少女・ユイとひより、そして謎の老婆・キワのちょっと不思議で温かな交流を描く今作について、監督を務める川面真也にインタビュー。第2回では、演出や背景などの絵作りについて話してもらった。

2021.09.16

ふしぎの海のナディア展 東京会場開催記念 田中将賀×錦織敦史 ファントークセッション 後編

『ふしぎの海のナディア』との出会い、そして貞本義行によるデザインの魅力について語った前編に続いて、後編ではキャラとメカそれぞれの魅力をクローズアップ。錦織さんと田中さんがタッグを組んだTVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』に与えた(意外な)影響など、たっぷりインタビューしました。

2021.09.15

少女たちの「自立」を描く 『岬のマヨイガ』 川面真也監督インタビュー①

とある事情で家を出た17歳のユイと、両親を事故で亡くしたショックで言葉を失った8歳のひより。行き場のないふたりが、謎の老婆・キワさんとの出会いを通して「マヨイガ」で暮らし始める――。そんな不思議で温かな物語を描く劇場アニメ『岬のマヨイガ』。本作で監督を務めた川面真也へのインタビュー第1回では、ストーリーやキャラクターについて聞いた。

2021.09.14

ふしぎの海のナディア展 東京会場開催記念 田中将賀×錦織敦史 ファントークセッション 前編

放送30周年を記念して、2021年9月10日から開催された『ふしぎの海のナディア』展(東京会場)。今回はこの展覧会を前に、アニメーター・田中将賀さんと『THE IDOLM@STER』の錦織敦史監督にスペシャルインタビューを敢行! 同年代のふたりが振り返るアニメ『ナディア』の魅力とは?

2021.09.13

富山県美術館「富野由悠季の世界」展 富野由悠季×細田守 スペシャル対談① 

2020年11月28日に富山県美術館にて開催された『富野由悠季の世界』において、特別企画として、富野由悠季監督と細田守監督による対談が行われた。ごく限られた観客を前に語られた富野監督の本音、そして細田監督の富野作品への思いを3回にわけてお届けする。

2021.09.10

中国アニメの新たな地平を開く『天官賜福』 黒﨑静佳プロデューサーインタビュー②

日本語吹替版放送のクライマックスに向けて、注目の展開が続くアニメ『天官賜福(てんかんしふく)』。そのローカライズを手がけた一人である黒﨑静佳プロデューサーインタビューの後編をお届けしよう。今回は、ローカライズならではの収録現場の様子にもスポットを当てつつ、お話の軸となる謝憐(シエ・リェン)と三郎(サンラン)の関係や今後のストーリーの見どころを聞いていく。

2021.09.09

『ジョゼと虎と魚たち』Blu-ray&DVD発売記念 タムラコータロー監督インタビュー③

生まれつき足が不自由な女性・ジョゼと、ごく普通の大学生・鈴川恒夫の心のふれあいを描く劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち(以下、ジョゼ虎)』。本作のBlu-ray&DVDの発売にあわせて行ったタムラコータロー監督のインタビューの第3回は、あらためて本作を振り返ったときの思いや、本作に隠されたテーマについて語ってもらった。

2021.09.07

中国アニメの新たな地平を開く『天官賜福』 黒﨑静佳プロデューサーインタビュー①

中国の動画配信プラットフォームbilibiliで配信中のアニメが総再生回数4億回を突破するなど、中国で驚異的な人気を誇る『天官賜福(てんかんしふく)』。日本語吹替版が放送されるやいなや、女性視聴者を中心にどんどんとファンを増やしている。話数を重ねるごとに深みを増していく本作の魅力や舞台裏を日本語吹替版制作を担当した一人である黒﨑静佳プロデューサーに聞いた。

2021.09.07

映画『サマーゴースト』特別展『花火と幽霊』開催記念 redjuice × loundraw トークセッション

気鋭のイラストレーター、loundrawの初監督作品として注目を集めている映画『サマーゴースト』の特別展『花火と幽霊』が9月13日まで東京・渋谷(GALLERY X)で開催中だ。今回、loundrawと、その歩みに大きな影響を与えたイラストレーター・redjuiceのコラボレーション展である本展の開催を記念して、ふたりのクリエイションの秘密に迫る対談をお届けする。

2021.09.03

『ジョゼと虎と魚たち』Blu-ray&DVD発売記念 タムラコータロー監督インタビュー②

生まれつき足が不自由な女性・ジョゼと、ごく普通の大学生・鈴川恒夫の心のふれあいを描く劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち(以下、ジョゼ虎)』。本作のBlu-ray&DVDの発売にあわせて行ったタムラコータロー監督のインタビューの第2回は、絵作りに対するこだわりを中心に聞いた。

2021.09.02

『ジョゼと虎と魚たち』Blu-ray&DVD発売記念 タムラコータロー監督インタビュー①

生まれつき足が不自由な女性・ジョゼと、ごく普通の大学生・鈴川恒夫の心のふれあいを描く劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち』。本作のBlu-ray&DVDの発売にあわせて、タムラコータロー監督にあらためて本作に込めた思いを聞いてみた。第1回は、原作小説と登場人物の魅力について。

2021.08.31

『トロピカル〜ジュ!プリキュア』特集(全3回) プロデューサー・村瀬亜季インタビュー

夏に差し掛かっても底抜けの明るさと楽しさで視聴者を引っ張り続ける『トロピカル~ジュ!プリキュア(以下、トロプリ)』。歴代シリーズでも類を見ない「陽(よう)のプリキュア」はどのようにして生まれたのか。今回は、作品の起点を担う東映アニメーション・村瀬亜季プロデューサーのインタビューをお届けしよう。

2021.08.27

SK∞ エスケーエイトの友情回を振り返る 監督・内海紘子×絵コンテ&シーン演出・林明美対談②

暦とランガの友情をドラマティックに描いた第7話と第10話の、コンテ・パート演出を担当した林明美。彼女は『SK∞ エスケーエイト(以下、SK∞)』の魅力をどう捉えていたのか? そして内海監督の「キャラクターへの愛情」とは? 本作の魅力に迫るスペシャル対談の後編。前作でつながったふたりの対話は、いよいよ佳境へ突入!

2021.08.26

『トロピカル〜ジュ!プリキュア』特集(全3回) シリーズ構成・横谷昌宏インタビュー

「海」と「コスメ」をモチーフに、カラッと明るいテイストが何より印象的な『プリキュア』シリーズ最新作『トロピカル~ジュ!プリキュア』。シリーズ初参加となるシリーズ構成の横谷昌宏に、このポジティブなテンションがいったいどこからやってきたのか、話を聞いた。

2021.08.25

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園  監督・髙橋 渉×脚本・うえのきみこ対談

劇場シリーズ初の学園ミステリーとして大きな話題を集めている『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』。超エリート校「私立天下統一カスカベ学園」、通称・天カス学園に体験入学したカスカベ防衛隊だが、学園内で起こる謎の怪事件に巻き込まれ、風間くんが究極のおバカになってしまう……。しんのすけと風間くんの友情をはじめ、謎解きミステリー、悩める中学生たちの青春ドラマなど要素てんこ盛りの劇場最新作について、監督・髙橋 渉と脚本・うえのきみこに制作秘話を聞いた。

2021.08.24

上田麗奈 ニュー・アルバム『Nebula』 フォト&インタビュー 後編

8月18日にニュー・アルバム『Nebula』をリリースした上田麗奈。アルバム制作の過程を追った前編に続き、後編では本人による全曲解説をお届けする。心の動きを一本の映画のように紡いだ本作を「ネタバレあり」インタビューで場面ごとに振り返ってもらった。

2021.08.24

SK∞ エスケーエイトの友情回を振り返る 監督・内海紘子×絵コンテ&シーン演出・林明美対談①

スケートボードにかける少年たちの熱い想いを描く青春ストーリー『SK∞ エスケーエイト(以下、SK∞)』。その新作アニメプロジェクト始動決定にあわせて、スペシャル対談を敢行! 『BANANA FISH』でも内海監督とタッグを組んだベテランアニメーター・林明美を招いて、制作の舞台裏に迫る。

2021.08.24

『トロピカル〜ジュ!プリキュア』特集(全3回) キャラクターデザイン・中谷友紀子インタビュー

『プリキュア』シリーズのキャラクターデザインを務めるのは、この『トロピカル~ジュ!プリキュア』が2回目となる中谷友紀子。華やかで明るいテイストは、どんな試行錯誤を経て生み出されたのか。シリーズ最新作の舞台裏について、じっくりと話を聞いた。

2021.08.23

歌姫100年の旅を振り返る 『Vivy』シリーズ構成・長月達平×梅原英司対談③ 

『Vivy -Fluorite Eye’s Song-(以下Vivy)』シリーズ構成・長月達平と梅原英司のインタビューも今回で最終回。「AI」×「歌」から始まった本作では、ヴィヴィが「歌で世界を救うこと」をマストに置いていた。AIたちの反乱を覆す鍵となったのはヴィヴィが作った「創作物」。歌に心を込めるという問いを突き詰めたAI・ヴィヴィが響かせる歌は、物語世界のAIや人類、そして観客である私たちにどんな波紋を作ったのか? 両氏に「AIと創作物」から「こじらせた男・垣谷」までじっくりうかがった。

2021.08.19

歌姫100年の旅を振り返る 『Vivy』シリーズ構成・脚本 長月達平×梅原英司対談② 

ヴィヴィがフリーズして40年後、彼女は歌姫ディーヴァとして舞台に立っていた。ヴィヴィはなぜディーヴァになり、そしてもう一度ディーヴァからバトンを渡されることになったのか? さらに、スタッフ陣を唸らせたヴィヴィ役・種﨑敦美氏とマツモト役・福山潤氏の演技とは? 『Vivy -Fluorite Eye’s Song-(以下、Vivy)』シリーズ構成・長月達平氏と梅原英司氏に引き続き話を聞いた。

2021.08.18

歌姫100年の旅を振り返る 『Vivy』シリーズ構成・脚本 長月達平×梅原英司対談①

歌で人を幸せにすることを使命としたAIの少女が、AIたちの反乱を阻止するため100年の時間の旅をする――。SF的な「AIもの」と「少女の成長物語」が同居する『Vivy -Fluorite Eye’s Song-(以下、Vivy)』。毎回、予想を超える展開で視聴者の心をつかんだオリジナルアニメの設定と物語を一手に担ったのは、シリーズ構成・脚本の長月達平氏と梅原英司氏。『Re:ゼロから始める異世界生活』の原作者と脚本担当のコンビでもあるおふたりに、「AIたちが使命に生きる理由」をテーマに話を聞いた。

2021.08.17

上田麗奈 ニュー・アルバム『Nebula』 フォト&インタビュー 前編

声優として数々の話題作でヒロインを演じる一方、音楽活動でも独創的な作品を発表し続け、注目を集める上田麗奈がニュー・アルバム『Nebula』をリリースする。前編となる今回は、前作『Empathy』から3月に開催された1stライブを経て、本作にいたるまでの心情を追った。

2021.08.17

イシグロキョウヘイ監督が語る『サイダーのように言葉が湧き上がる』のヒミツ② 

絶賛公開中のアニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる(以下、サイコト)』を深堀りする、イシグロキョウヘイ監督へのロングインタビュー後編。今回は、監督が自らを100%さらけ出したというラストシーンと、この作品の制作を経たことで見えてきた、「オリジナル」への強いこだわりについて話してもらった。

2021.08.05

イシグロキョウヘイ監督が語る『サイダーのように言葉が湧き上がる』のヒミツ① 

7月22日に公開された青春アニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる(以下、サイコト)』。コンプレックスを持つ思春期の少年少女の交流を、シティポップ的なアート感覚を生かして映像化した本作に込められたメッセージとは? インタビュー前編では、監督を務めたイシグロキョウヘイに、公開後だからこそ語れる作品の真意について聞いた。

2021.08.03

SSSS.DYNAZENON&GRIDMANヒロインアーカイブ発売決定記念② 若山詩音&安済知佳対談

2021年10月8日に発売が決定した書籍『SSSS.DYNAZENON & GRIDMAN ヒロインアーカイブ』。両作品のヒロインの魅力を凝縮した公式ファンブックにはイラストギャラリーやストーリープレイバック、原画集、キャラクターデザインの初期稿など、貴重な資料をふんだんに収録。今回は本書に収録される南夢芽役・若山詩音と飛鳥川ちせ役・安済知佳の対談の一部を、撮り下ろしの写真とともにお届けします!

2021.07.29

改訂版プリキュアワークス発売記念『HUGっと!プリキュア』川村敏江インタビュー 

2021年7月28日に発売された書籍『改訂版 川村敏江 東映アニメーションプリキュアワークス』。本書は2014年に発売された書籍に『HUGっと!プリキュア』での仕事や「プリキュア10周年記念メッセージ」の原画などを100ページ以上追加収録したものだ。ここではその発売を記念して『HUGっと!プリキュア』のプリキュアたち、およびクライアス社のメンバーについて、そのデザインを手がけた川村敏江のコメントを紹介しよう。クライアス社のメンバーについてのコメントは、この記事でしか読めないレアもの!

2021.07.28

SSSS.DYNAZENON&GRIDMAN ヒロインアーカイブ 発売決定記念① 雨宮哲監督インタビュー

2021年10月8日に発売が決定した書籍『SSSS.DYNAZENON&GRIDMAN ヒロインアーカイブ』。両作品のヒロインの魅力を凝縮した公式ファンブックには、イラストギャラリーやストーリープレイバック、原画集、キャラクターデザインの初期稿など、貴重な資料をふんだんに収録。ここでは本書に収録される雨宮哲監督のインタビューの一部を、いち早くお届けします!

2021.07.27

異色アニメ『オッドタクシー』はこうして作られた メインスタッフ座談会③

最終話までさまざまな謎が緻密に展開され、じわじわとバズが広がった『オッドタクシー』。主要スタッフがその制作経緯を語る座談会の第3回は、本編をさらに魅力的にしたサブコンテンツの存在や、放送が始まってからのリアクションについて。想い入れのあるキャラクターなども交えて語ってもらった。

2021.07.22

異色アニメ『オッドタクシー』はこうして作られた メインスタッフ座談会②

謎が謎を呼ぶ展開、またネット上での炎上やそこで生まれる集団心理を巧みに描き、大きな反響を呼んだ『オッドタクシー』。その主要スタッフが作品の制作経緯を語る座談会の中編。今回は、SNSというツールや炎上を作品に組み込んだ意図、また劇伴やトリッキーなキャラ、ヤノに導入されたラップ/ヒップホップテイストを中心に話を聞いた。

2021.07.21

異色アニメ『オッドタクシー』はこうして作られた  メインスタッフ座談会①

かわいらしい動物キャラの見た目とはギャップのある、現代社会の闇を映し出すようなミステリー/サスペンス作品として、さまざまな謎や伏線の考察も盛り上がった『オッドタクシー』。果たして、この作品はどのように作られたのか? 主要メンバーである木下麦監督、平賀大介プロデューサー、そして脚本の此元和津也に、作品の大枠が固まるまでを聞いた。

2021.07.20

青森県立美術館「富野由悠季の世界」展 特別対談 富野由悠季×樋口真嗣③

登場人物を全員死なせてしまうことからつけられた「皆殺しのトミノ」のあだ名。なぜ『伝説巨神イデオン』のエンディングはあの表現になったのか、その真相が語られる。そして富野由悠季監督の映像編集への野望は、新たなステージへと広がり続けていくのだが……!?

2021.07.15

青森県立美術館「富野由悠季の世界」展 特別対談 富野由悠季×樋口真嗣②

マンガ家に憧れ、小説家になろうと決心した少年期の富野由悠季は、なぜアニメ業界に入ることになったのか。映画からテレビへと時代が大きく変化しようとしていたあの時期、虫プロで受けた衝撃。そして『機動戦士ガンダム』でのキャラクター誕生秘話が明かされる。

2021.07.14

青森県立美術館「富野由悠季の世界」展 特別対談 富野由悠季×樋口真嗣①

九州から日本全国を北上し続けてきた『富野由悠季の世界展』が、ついに本州最北端となる青森県へと到達した。そこで企画されたのが実写映画の特撮監督としても知られる樋口真嗣氏と富野由悠季監督による特別対談だ。緊急事態宣言による影響で当日は無観客での収録となったが、このときの様子を3回にわけてお送りしよう。

2021.07.13

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 虚淵玄ロングインタビュー③

虚淵玄(ニトロプラス)が原案・脚本・総監修を務め、台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社・霹靂國際多媒體股份有限公司(略称:霹靂社)が制作する、武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy Project』。最新作『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3』の魅力を深堀りするロングインタビューの第3回は、オンエアされた各話についてのコメントを掲載。これを読めば『Thunderbolt Fantasy Project』ワールドの設定、ドラマをディープに楽しめる!!

2021.07.08

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 虚淵玄ロングインタビュー②

虚淵玄(ニトロプラス)が原案・脚本・総監修を務め、台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社・霹靂國際多媒體股份有限公司(略称:霹靂社)が制作する、武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy Project』。最新作『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3』を深堀りするロングインタビューの第2回では、気になるシリーズの今後の展望も!

2021.07.07

はめふらX カタリナ役・内田真礼インタビュー

主人公のカタリナが自らに降りかかる「破滅フラグ」をすべて回避し、大団円の最終回を迎えた『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』。しかし、7月からスタートした第2期『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X(以下、はめふらX)』では、新たな危機がカタリナに降りかかるらしい。そこで、カタリナを演じている内田真礼に『はめふらX』で描かれる新展開などを聞いた。

2021.07.06

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 虚淵玄ロングインタビュー①

虚淵玄(ニトロプラス)が原案・脚本・総監修を務め、台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社・霹靂國際多媒體股份有限公司(略称:霹靂社)が制作する、武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy Project』。その最新作『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3』の放送が先月、最終話を迎えた。ますますスケールを増した作品世界をより深く楽しめる、裏話満載のロングインタビューを全3回でお届けしよう!

2021.07.06

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 新キャラクターデザイナーコメント 

2021年6月に最終回を迎えた武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3』。虚淵玄(ニトロプラス)のロングインタビューに先立ち、ここではTVシリーズ3期から登場した4人の新キャラクターのデザインについて、それぞれのデザイナーからのコメントを紹介しよう!

2021.07.05

Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌 虚淵玄インタビュー 

『Thunderbolt Fantasy Project』第三の主人公、浪巫謠。その過去を描いた快作『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌(セイユウゲンカ)』の裏側を虚淵玄(ニトロプラス)に聞いた。怒涛の勢いで広がる作品世界の今後の展開を占うヒントも!?

2021.07.01

『のんのんびより』コミック&TVアニメ完結記念 原作者・あっと&川面真也監督対談② 

11年にわたる連載が完結したマンガ『のんのんびより』。原作者のあっとと、アニメの監督を務めた川面真也の対談の第2回目は、原作マンガの企画やメインキャラクターたちの成り立ち、そして連載時の思い出を振り返っていく。

2021.06.24

『のんのんびより』コミック&TVアニメ完結記念 原作者・あっと&川面真也監督対談① 

2009年に『月刊コミックアライブ』で連載がスタートしたマンガ『のんのんびより』が、2021年2月に発売された4月号でついに完結。そして、3期にわたって描かれたTVアニメもその1カ月後、大好評のうちに最終回を迎えた。両作品の完結を記念して、原作者であるマンガ家・あっとと、アニメを手がけた川面真也監督の対談が実現。第1回目はTVアニメについて語ってもらった。

2021.06.22

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ特集(全5回) 監督・村瀬修功インタビュー②

いよいよ公開した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。これまでとは異なる、写実的なルックが特徴的と言えるガンダム作品だ。監督の村瀬修功インタビュー後編では、映像面での光の使い方や立体感、またドルビーアトモスサウンドへの対応が施された音響・音楽面でのこだわりについて掘り下げる。

2021.06.21

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ特集(全5回) 監督・村瀬修功インタビュー①

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』で監督を務めたのは『虐殺器官』のアニメ映像化を手がけ、『新機動戦記ガンダムW』や『機動戦士ガンダムUC』にも参加してきた村瀬修功。富野由悠季の小説を映像化するという作業に、どのように向き合ったのだろうか。前・後編のインタビューでお届けする。

2021.06.18

劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 監督・古川知宏インタビュー③

劇場ならではの圧倒的な音響&映像による刺激的なエンタメ体験を味わえる『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』。ここではTVアニメシリーズから引き続き監督を務めた古川知宏氏にネタバレありのインタビューを実施。本作に込めた思いを、全3回の記事でお届けする。第3回は、一種独特な本作の楽しみ方について。

2021.06.17

劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 監督・古川知宏インタビュー②

劇場ならではの圧倒的な音響&映像による刺激的なエンタメ体験を味わえる『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』。ここではTVアニメシリーズから引き続き監督を務めた古川知宏氏にネタバレありのインタビューを実施。本作に込めた思いを、全3回の記事でお届けする。第2回は、作品の華であるレヴューシーンについて。

2021.06.16

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ特集(全5回) 音楽・澤野弘之インタビュー②

6月11日に封切られた『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(以下、閃光のハサウェイ)』。ここでは『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダムNT』に続いて劇伴を担当した澤野弘之に『閃光のハサウェイ』の制作と楽曲の特徴についてインタビュー。第2回では『閃光のハサウェイ』で印象的なBGMを5曲、さらに劇中歌2曲について解説してもらった。

2021.06.16

MARS RED 美術監督・加藤 浩&坂上裕文インタビュー 

大正ロマン漂う日本を舞台に、陸軍内部に創設されたヴァンパイアで組織された秘密部隊「零機関」の活躍を描く、TVアニメ『MARS RED』。スリリングなストーリーはもとより「版画」をイメージしたユニークな美術背景も、本作の魅力のひとつだ。どのような試行錯誤を経て、この魅力的な背景美術が作られているのか。美術監督を務める加藤浩さん、坂上裕文さんのおふたりに話を聞いた。

2021.06.15

劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 監督・古川知宏インタビュー①

劇場ならではの圧倒的な音響&映像による刺激的なエンタメ体験を味わえる『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』。ここではTVアニメシリーズから引き続き監督を務めた古川知宏氏にネタバレありのインタビューを実施。本作に込めた思いを、全3回の記事でお届けする。第1回は、作品に込めたテーマについて。

2021.06.15

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ特集(全5回) 音楽・澤野弘之インタビュー①

6月11日に封切られた『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(以下、閃光のハサウェイ)』。ここでは『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダムNT』に続いて劇伴を担当した澤野弘之に『閃光のハサウェイ』の制作と楽曲の特徴についてインタビュー。第1回は『機動戦士ガンダムUC』と『機動戦士ガンダムNT』を経てたどり着いた『閃光のハサウェイ』のサウンドを深く掘り下げる。

2021.06.14

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ特集(全5回) ハサウェイ・ノアと宇宙世紀

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(以下、閃光のハサウェイ)』の主人公、ハサウェイ・ノア。彼は『機動戦士ガンダム』でホワイトベースの艦長を務めたブライト・ノアと、そのクルーであったミライ・ヤシマの子。つまり、ハサウェイの家系は、一年戦争以後の宇宙世紀を最前線で見てきた「生き証人」でもあるのだ。ここではノア家の歴史とともに、ハサウェイが生きてきた宇宙世紀を振り返ろう。

2021.06.10

コロナ禍でもオタ活しながら生きていきたい④ 同人誌ロスの危機〈後編〉

第4回は「同人誌と即売会」後編です。即売会がままならない今、私たちの同人ライフをサポートしてくれるのが「通販」です。#エアコミケ などのタグも登場し、SNSが盛り上がる一方で、「新刊が書けない」「印刷所さんが大変」という大きな課題も……。「オンライン」でどこまで同人文化を盛り上げることができるのか!? 同人誌書店さんの取り組みを取材しつつ、同人作家さんから、作品にかける情熱をおうかがいします!

2021.06.03

コロナ禍でもオタ活しながら生きていきたい③ 同人誌ロスの危機〈前編〉

第3回は「同人誌と即売会」。同人誌はコロナの影響を大きく受けたジャンルです。相次ぐ即売会の中止や延期……。そのなかで、同人作家さんの生活はどう変わった? コミックマーケットなど今の即売会の状況は? 同人誌書店さんにもお話をうかがいながら、同人文化の今を探ってみました!

2021.06.01

社会人オタク教養学 クトゥルフ神話③

第3回 怪獣小説としての『ダンウィッチの怪』 辺境の村で邪神が復活するという『ダンウィッチの怪』は、単なるホラーではなく、巨大な怪物と立ち向かう科学者たちの活躍を描いた画期的なホラーSFであり、日本の特撮に通じる怪獣ものの原点でもあったのだ。

2021.05.25

社会人オタク教養学 クトゥルフ神話②

第2回 千の異形を持つ邪神N クトゥルフ神話の邪神のなかでクトゥルフと並んで知名度が高いのが、千の異形を持つ邪神、「這い寄る混沌」ニャルラトホテプである。この邪神がアニメのヒロインにまでなったのはなぜなのか?

2021.05.13

社会人オタク教養学 クトゥルフ神話①

第1回 知られざる古代の邪神信仰 「クトゥルフの呼び声」 20世紀に誕生した人造の恐怖神話大系である「クトゥルフ神話」は、その最初の短編から100年以上が過ぎた。宇宙から飛来した異形の神々、忌まわしき邪神信仰、歴史の闇に潜む禁断のカルト結社……現代ホラーの真髄はここから始まった。そして、それはホラーのみならず、サブカルチャー全体に影響を与えているのだ。

2021.05.11

孤独を感じたときに読むマンガ⑥ オンノジ 

孤独を感じたとき―― あなたは何をするだろうか。 孤独であることをさびしく思い、 自嘲したり、自問するかもしれない。 もしくは、たまにはとその感覚に浸り、 普段は読まない本を手に取ったり、 ラジオをつけたりするのかもしれない。 第6回は施川ユウキによる『オンノジ』

2021.04.29

孤独を感じたときに読むマンガ⑤ ぼっち旅 

孤独を感じたとき―― あなたは何をするだろうか。 孤独であることをさびしく思い、 自嘲したり、自問するかもしれない。 もしくは、たまにはとその感覚に浸り、 普段は読まない本を手に取ったり、 ラジオをつけたりするのかもしれない。 第5回は鳶田ハジメによる『ぼっち旅 ~人見知りマンガ家のときめき絶景スケッチ~』

2021.04.29

孤独を感じたときに読むマンガ④ ぷらせぼくらぶ 

孤独を感じたとき―― あなたは何をするだろうか。 孤独であることをさびしく思い、 自嘲したり、自問するかもしれない。 もしくは、たまにはとその感覚に浸り、 普段は読まない本を手に取ったり、 ラジオをつけたりするのかもしれない。 第4回は奥田亜紀子による『ぷらせぼくらぶ』。

2021.04.27

孤独を感じたときに読むマンガ③ ご飯は私を裏切らない 

孤独を感じたとき―― あなたは何をするだろうか。 孤独であることをさびしく思い、 自嘲したり、自問するかもしれない。 もしくは、たまにはとその感覚に浸り、 普段は読まない本を手に取ったり、 ラジオをつけたりするのかもしれない。 第3回はheisokuによる『ご飯は私を裏切らない』

2021.04.27

NOMAD メガロボクス2 森山監督&藤吉プロデューサーインタビュー

『あしたのジョー』を原案としながら、独特な世界観を見事に構築して高い評価を得た『メガロボクス』。その続編となる『NOMAD メガロボクス2』へと至る過程にどのような試行錯誤があったのか。ジョーの新たな戦いはどのように描かれるのか。監督である森山洋氏とプロデューサーの藤吉美那子氏(TMS)に聞いた。

2021.04.26

孤独を感じたときに読むマンガ② ベルリンうわの空 

孤独を感じたとき―― あなたは何をするだろうか。 孤独であることをさびしく思い、 自嘲したり、自問するかもしれない。 もしくは、たまにはとその感覚に浸り、 普段は読まない本を手に取ったり、 ラジオをつけたりするのかもしれない。 第2回は香山 哲の『ベルリンうわの空』

2021.04.22

孤独を感じたときに読むマンガ① 夜とコンクリート 

孤独を感じたとき―― あなたは何をするだろうか。 孤独であることをさびしく思い、 自嘲したり、自問するかもしれない。 もしくは、たまにはとその感覚に浸り、 普段は読まない本を手に取ったり、 ラジオをつけたりするのかもしれない。 第1回は町田 洋による『夜とコンクリート』

2021.04.22

TVアニメ『約束のネバーランド Season 2』EDメイキング ~紺野大樹の世界②~

TVアニメ『炎炎ノ消防隊 壱ノ章(以下、炎炎)』と『約束のネバーランド Season 2(以下、約ネバ2)』のED映像をひとりで手がけたアニメーター・紺野大樹。第2回目は、2021年の1月から3月末にかけて放送された『約ネバ2』のEDのメイキングについて、幻のボツ案も含めて聞いていく。また、アニメの道を志したきっかけなど、その来歴についても掘り下げてみた。

2021.04.20

TVアニメ『炎炎ノ消防隊』EDメイキング ~紺野大樹の世界①~

2019年7~12月かけて放送されたTVアニメ『炎炎ノ消防隊 壱ノ章(以下、炎炎)』。そして、2021年1月~3月にかけて放送されたTVアニメ『約束のネバーランド Season2』。これらのEDムービーの映像は、紺野大樹というひとりのアニメーターの手で作られている。ここでは、それらの制作過程を紺野に聞いたインタビューを2回に分けて掲載。第1回目は『炎炎』の2本のEDについて。

2021.04.19

『進撃の巨人』の原点 諫山創×川窪慎太郎 ロング対談 

2021年4月9日発売の『別冊少年マガジン』(講談社)5月号にて『進撃の巨人』がついに最終話を迎えた。作中に多く散りばめられた謎と衝撃的な展開で読者を夢中にさせてきた、前代未聞のヒロイックファンタジーを創り上げた作家・諫山創と担当編集・川窪慎太郎が考える作品の原点、その核とは――。ここではFebri Vol.42で掲載したふたりの対談記事を再掲載。その軌跡を振り返る。

2021.04.09

人気VTuber Gawr Gura(サメちゃん)世界最速INTERVIEW 

2020年初頭から英語圏での人気も急上昇し、大躍進を遂げた女性アイドルVTuberグループ「ホロライブ」。英語圏向けの新グループ「ホロライブEnglish」も始動し、メンバーのひとり、「サメちゃん」ことGawr Gura(がうる・ぐら)は、約1カ月半でYouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破。約5カ月で200万人を突破と、次々にVTuber最速記録を更新した。Febriでは、多才で楽しくキュートな「サメちゃん」に、世界初のメールインタビューを実施。デビュー前の心境から未来の夢、日本のファンへのメッセージなどを語ってもらった。

2021.04.08

言の葉の庭 美術画集発売記念②滝口比呂志インタビュー 

劇場公開から8年。豊かな自然表現と美しい雨が描かれる「映像文学」が一冊の書籍として帰ってくる。2021年6月24日に発売される「新海誠監督作品 言の葉の庭 美術画集」では、監督・新海 誠と美術監督・滝口比呂志の新規とりおろしインタビューを収録。前回掲載した監督・新海 誠のインタビューに続き、今回は本書に収録されている美術監督・滝口比呂志のインタビューを一部抜粋して掲載した。

2021.04.07

言の葉の庭 美術画集発売記念①新海 誠インタビュー 

劇場公開から8年。豊かな自然表現と美しい雨が描かれる「映像文学」が一冊の書籍として帰ってくる。2021年6月24日に発売される「新海誠監督作品 言の葉の庭 美術画集」では監督・新海誠と美術監督・滝口比呂志の新規とりおろしインタビューを収録。そのほか、140点を超える美術背景、監督自らが作成した企画書やコンセプトボードなどのメイキング素材を多数掲載。ここでは本書に収録されている新海誠監督のインタビューを一部抜粋してお届けしよう。

2021.04.05

SK∞ エスケーエイト 監督・内海紘子インタビュー② 

内海監督に『SK∞ エスケーエイト(以下、SK∞)』の舞台裏を聞くインタビューの後編。「アニメらしいアニメが好き」と話す内海監督が、この『SK∞』で試みたこととは? キャスティングの選考過程や演出陣とのやり取り、そして最終回に向けたメッセージまで。じっくりと語ってもらった。

2021.04.01

ひぐらしのなく頃に業 監督・川口敬一郎インタビュー 

2020年10月から放送された『ひぐらし』シリーズの最新作、TVアニメ『ひぐらしのなく頃に業(以下、ひぐらし業)』。SNSでの考察が盛んに行われるなか、全24話を走り抜けて、7月からは解答編となる『ひぐらしのなく頃に卒(以下、ひぐらし卒)』が放送される。ここでは、監督を務める川口敬一郎のインタビューを掲載。映像へのこだわりやファンのリアクション、各編のポイントなどを聞いた。

2021.03.30

SK∞ エスケーエイト 監督・内海紘子インタビュー① 

『BANANA FISH』などのヒット作を手がけてきた内海紘子監督が初めて挑むオリジナルアニメとして、話題沸騰の『SK∞ エスケーエイト(以下、SK∞)』。スケートボードをモチーフに、少年たちが熱いバトルを繰り広げる内容は、多くの反響を呼んでいる。そこで内海監督に、企画の成立からキャラクターの造形まで、その舞台裏を聞いた。

2021.03.30

コロナ禍でもオタ活しながら生きていきたい② 

第2回 推しを語り、応援する我らの鑑賞会 コロナ禍が続き、生活が大きく変化しています。そのなかで、変わらないのがオタクの情熱。前回に続き、第2回は〈推しと鑑賞会〉をお届けします。リアルイベントが自粛になり、オンラインに移行。実在する3次元の推しには、リアルで会えなくなりました……。ですが、推しも私たちもくじけない!

2021.03.25

社会人オタク教養学 シャーロック・ホームズ③

第3回 宿命のライバル、ジェームズ・モリアーティ 相棒(バディ)も男装女子も悪の組織も、すべてはシャーロック・ホームズから始まった。ジョン・ワトソン、アイリーン・アドラー、そしてモリアーティ教授――ホームズの活躍を彩るキャラクターたちを通して、名探偵の素顔に迫る。第3回はホームズ宿命のライバルにして邪悪なる悪の首領、ジェームズ・モリアーティについて。

2021.03.23

ひぐらしのなく頃に業 原作・竜騎士07インタビュー 

当初はリメイク作だと予想されていたが、いざフタを開けると完全新作であることが判明したTVアニメ『ひぐらしのなく頃に業(以下、ひぐらし業)』。SNSでの考察が盛んに行われるなか、全24話を走り抜けて、7月からは解答編となる『ひぐらしのなく頃に卒(以下、ひぐらし卒)』が放送されることが決まっている。『ひぐらし業』の放送終了のタイミングで、原作者である竜騎士07氏に話を聞いた。

2021.03.23

社会人オタク教養学 シャーロック・ホームズ②

第2回 特別な女性、アイリーン・アドラー 相棒(バディ)も男装女子も悪の組織も、すべてはシャーロック・ホームズからはじまった。ジョン・ワトソン、アイリーン・アドラー、そしてモリアーティ教授――ホームズの活躍を彩るキャラクターたちを通して、名探偵の素顔に迫る。第2回はホームズにとって特別な「あの女」、アイリーン・アドラーについて。

2021.03.18

社会人オタク教養学  シャーロック・ホームズ①

第1回 相棒にして友、ジョン・H・ワトソン 相棒(バディ)も男装女子も悪の組織も、すべてはシャーロック・ホームズから始まった。ジョン・H・ワトソン、アイリーン・アドラー、そしてモリアーティ教授――ホームズの活躍を彩るキャラクターたちを通して、名探偵の素顔に迫る。第1回は、相棒にして友である、ジョン・H・ワトソンとの関係からひも解いてみよう。

2021.03.16

総再生回数1億超え。SNSで話題の中国アニメ『万聖街』 

昨年から日本でもSNSで話題となっている中国アニメ『万聖街』(ばんせいがい)。日本での展開も期待されるなか、今回、万聖街のアニメ立ち上げまでの経緯と作品の魅力について、制作スタッフである紫狗(脚本)と木吉(エグゼクティブプロデューサー)、MTJJ(監督)の3名にメールインタビューを行った。後半は貴重なアニメの設定資料も公開する。

2021.03.16

コロナ禍でもオタ活しながら生きていきたい① 

第1回 映画館で愛を叫べない応援上映 2020年3月から、私たちオタクの生活は大きく変わってしまいました。コロナ禍によるライブや舞台などの中止、映画館やカラオケ屋さんなどの休館……。この一年、しんどいことがたくさん起きるなかで、皆さんはどのように工夫して「オタ活」を続けてきたのでしょうか? 今回から3回に分けて〈映画館〉〈推し鑑賞会〉〈同人誌即売会〉という3つのジャンルについて見ていきたいと思います。なお、筆者の視点なので女子多めジャンルの話になりますが、オタクの工夫と心意気は性別不問のはず……!? あなたのオタク活動のエネルギーになれば幸いです。

2021.03.16